L-カルニチン 500mg 180粒 NOW Foods(ナウ...(米国サプリ直販のNatural Harmony)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

  •  
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
並び替え
新着レビュー順
商品評価が高い順
参考になるレビュー順
1件〜15件 (全 167件)次のページへ
絞込み
キーワード
  • 条件をクリア

5 2019-06-13

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
L−カルニチン
高齢になるほど筋肉中のL-カルニチン濃度が低下するので、代謝を促すため燃焼系サプリとして継続摂取しています。
L-カルニチンは羊肉や牛肉など赤味のお肉に多く含まれていますが、最近はお肉を食する事がが減ったので引き続きサプリで補給です。
カルニチンが不足するとエネルギーへの変換ができず体脂肪として蓄えられてしまうらしい。
L-カルニチンが体内に豊富なら、脂肪が燃焼しやすくなって、脂肪がつきにくく太り難い体質になるそうです。
また、L-カルニチンは、毛細血管を拡張し、血流を改善するので循環器疾患への効果も期待。

カルニチンの厚生労働省の摂取目安として1日あたりの上限は約1000mg/日となっています。
・・・なので1日2錠摂取しています。
このレビューのURL

19人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2019-08-04

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
代謝系サプリ
L-カルニチン 500mg 180粒
L-カルニチンは脂質代謝に利用されるビタミン様物質だそうです。

カルニチンが不足するとエネルギーへの変換ができず体脂肪として蓄えられてしまうらしい。
年齢と共に脂質の代謝が悪くなり、筋肉中のL-カルニチン濃度が低下するので代謝を促すため摂取しています。

代謝の促進、運動パフォーマンス向上、脳機能の向上や、記憶力の向上にもL-カルニチンが効果があるらしいです。
L-カルニチンは、毛細血管を拡張し、血流を改善するので循環器疾患への効果も期待しています。

厚生労働省がサプリメントとして摂取する一日の上限1000mgだそうです。
このレビューのURL

17人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2019-05-05

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
NOW Foodsの「L-カルニチン 500mg 180粒 」です。

L-カルニチンは脂質代謝に利用されるビタミン様物質だそうで、羊肉や牛肉などに多く含まれているそうです。
カルニチンが不足するとエネルギーへの変換ができず体脂肪として蓄えられてしまうらしい。
L-カルニチンは赤味のお肉に多く含まれていますが、最近はお肉の摂取量が少なくなっていますからサプリで補っています。

高齢になるほど筋肉中のL-カルニチン濃度が低下するので、代謝を促すため摂取。
年齢と共に脂質の代謝が悪くなるばかり、劇的に痩せはしませんが太りにくいと思います。

代謝の促進、運動パフォーマンス・脳機能・記憶力の向上にもL-カルニチンが効果があるようです。
このレビューのURL

15人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2019-01-20

L-カルニチン
L-カルニチン 500mg 180粒
L-カルニチンとは、もともと体内に存在するアミノ酸の一種で、脂肪をエネルギーに変える働きをするそうです。
カルニチンが不足すると筋肉で燃やされずに、内臓や皮下の脂肪組織に蓄積されて太る原因にもなるそうです。
また慢性疲労症候群などにはコエンザエムQ10と一緒に摂ると、エネルギー不足によって起こる疲労を回復することが出来るらしい。

カルニチンの厚生労働省の摂取目安として1日あたりの上限は約1000mg/日としています。

1000mg/日を摂取するにはマトンで500g以上、ラム肉で900g以上、牛肉では1、1kg以上食べなければ摂取できないそうで、それはとても無理、加齢と共に減少するのでサプリで補うほうが良さそうです。
このレビューのURL

14人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2019-03-11

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
L-カルニチン
L-カルニチンは脂質代謝に利用されるビタミン様物質だそうです。
カルニチンが不足するとエネルギーへの変換ができず体脂肪として蓄えられてしまうらしい。
年齢と共に脂質の代謝が悪くなるばかりで、頑張ってダイエットしてるつもりでも痩せません。
高齢になるほど筋肉中のL-カルニチン濃度が低下するので、代謝を促すため摂取しています。
劇的に痩せはしませんが太りにくいと思います。
このレビューのURL

14人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2019-10-22

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
午前中
朝、バターコーヒー。
10時頃、コレを飲む。
お昼まで、どうにか空腹感を
抑えられる。
このレビューのURL

1人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

4 2019-05-02

  • 購入した回数:はじめて
L-カルニチン500mg 180粒
うつの鉛様疲労感や冷え性の軽減の為にチロシンやCoQ10などと一緒に摂っています。国産のタブレットからのお試し乗り換えです。
今まで飲んでいたものがカルニチン含有量1錠につき140mg(推奨量3錠)くらいだったので、250mgのカプセルに詰め替えて朝昼各1カプづつ計500mg(もともとの1カプ分)摂っています。
今までの国産のものより量が増えた分、より効果が出ている感はありますが、私の使い方では錠剤が手軽なためリピは考え中です。
カプセルは結構大きめで飲み下しにくいかも。(jarrowのチロシンと同じ大きさでした)00号?000号かな?
ボトルも結構大きい。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

4 2019-08-29

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
アメリカサイズなのか粒が大きいです。少し飲みずらいかな…そこを我慢できればいい商品だと思います。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2017-08-23

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
Lカルニチン
摂り始めのきっかけはダイエットのため、燃焼系サプリとして摂り始めました。
運動前にL-カルニチンを摂ると、汗の量が違います。
最近は運動量も減り、ただ摂っているだけではダイエット効果はありませんが、
L-カルニチンは年齢とともに体内で生成される量が少なくなってくる成分だそうなので継続摂取しています。
カルニチンが不足すると筋肉で燃やされずに、内臓や皮下の脂肪組織に蓄積されてしまい、太る原因となり、疲れやすくなるらしい。
コエンザイムQ10と一緒に摂るとエネルギー不足によって起こる疲労を回復するそうなので、ユビキノールと一緒に摂っています。。
L-カルニチンは、毛細血管を拡張し、血流を改善するので循環器疾患への効果も期待しています。
1度に多量を摂取するよりも、継続して摂り続けることが、L-カルニチンの効果を得るポイントだとか・・・。

厚生労働省がサプリメントとして摂取する一日の上限1000mgだそうです。
ベジタリアン/ビーガン仕様
このレビューのURL

20人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

4 2015-10-10

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
ここでの購入はやめた方がいい!
この商品は他でも売っています。
ポイント還元に釣られて購入すると歌い文句のポイントが還元されずに気分の悪い思いをさせられます。
私も前回購入が良かったので購入しましたが、2回目にやられました。
これは、忠告です。
どうしても、ここで購入したいしたい人はどうぞ。
このレビューのURL

17人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2018-01-06

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
L-カルニチン 500mg
食事には気を付けているのに中々痩せられないのは、年齢を重ねるにつれて体内のカルニチン量が減っていく事にもあるそうなので継続して摂っています。
L-カルニチンが体内に豊富なら、脂肪が燃焼しやすくなって、脂肪がつきにくく太り難い体質になるそうです。
循環器への効果、疲労回復の効果などもあるそうです。
厚生労働省がサプリメントとして摂取する一日の上限1000mgだそうなので、一日2錠摂っています。
摂り始めてから、痩せはしませんがそれほど太りませんから、効果ありかな?と思っています。
このレビューのURL

15人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2018-11-05

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
L-カルニチン
L-カルニチンは脂質代謝に利用されるビタミン様物質だそうです。
脂質の代謝は、カルニチンが不足するとエネルギーへの変換ができず体脂肪として蓄えられてしまうらしい。
齢と共に脂質の代謝が悪くなるばかりで、頑張ってダイエットしてるつもりでも痩せません。
高齢になるほど筋肉中のL-カルニチン濃度が低下するので、代謝を促すため日常的に摂取しています。

羊肉や牛肉にはL-カルニチンが多く含まれているそうで、以前ステーキダイエットで3kgやせましたが、飽きてしまい途中でリタイアした経験がありますから、サプリでL-カルニチンを続けています。
劇的に痩せはしませんが太りにくいと思います。
このレビューのURL

14人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2014-02-01

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
へろへろ〜〜なりません
随分前に買ったけれど、大容量な上、私は運動前だけ一粒摂取するだけなので2本購入してまだ飲んでます。
以前は空腹でアクアビクスをする前に飲んでました。アクアビクスはたったの30分で200キロカロリー、45分で300キロカロリーも消費できるのでよく参加していたのですが、体力が無いと気分もスタミナも切れてしまって頑張れません。でもこれを30分前に飲むと全然疲れないからすごいな〜と実感してました。後は水中ウォーキングならぬスロージョギング1時間に(足がキレイに引き締まる)、適当に遊びながら泳いで、サウナで数時間過ごし、それでも疲れませんでした。(ジムはつまらないのでプールばかりでした・・・)
道で転んで怪我してからはジム通いを辞めてまだ再開してませんが、ジムに頼らなくてもダイエットできるみたいです。
9月からレコーディングダイエットして、空腹時にこれを一粒&ブラックコーヒー(脂肪燃焼効果があるそう)を飲んでからスロージョギングをしてます。スロージョギングと言っても、夜は怖いし、朝は時間があるなら半身浴のほうがしたいくらいなので、夜に家でやっています。体育の時間にやっていたように、その場でスロージョギングです。頭を使わなくていい字幕の韓ドラだと早送りで2本位観て終わります。
徒歩とスロージョギングで一日15000歩をノルマにしてますが、運動量が少ない割に減量効果はあるので、運動は必須です。
9月のスタート時、一年ぶりくらいのダイエットだったのでこちらの存在を忘れていたのですが、15分位で疲れちゃってギブアップで全然頑張れませんでした。
思い出してこれを摂ったらヘロヘロならない上、流れる汗の量が全然違いました
。冬の今は流れるほどではありませんが、インナーが汗でぬれるほどです。
αリポ酸コエンザイムも一緒に買って飲んでましたが(更に汗が増えるので夏場におススメかも)、もうないですが買い足してないので、今はこれだけ。
あとはフォースコリー(便秘症なので沢山食べる時)とカロリミット(カロリーが高そうだけど量は少ない時、アルコールとおつまみ程度の時)もダイエットの助けにしています。
とりあえず2Lペットボトル4本分減りました。あと2本分減るまで続けるつもりです。
このレビューのURL

12人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2012-04-12

  • 購入した回数:はじめて
3480円
メーカー Now Foods 社 (アメリカ製)
成分(1粒中)L-カルニチン(カルニピュア)酒石酸塩 500mg
■その他成分■
ゼラチン(カプセル)、セルロース、ステアリン酸マグネシウム(植物由来)、シリカ

私は1日1粒飲むので、1日当たり約19円です。

☆☆☆↓お店の商品紹介文章です↓☆☆☆

もっと燃やしたい方のアミノ酸★
脂肪を運ぶカルニチンでスッキリ
スリムを目指す!

1粒に500mg+180粒入の大容量!
燃焼系ダイエットにL-カルニチン!
運動前は日々のエネルギー源として◎

カルニチンは純度が大切。
NOW社が採用しているカルニピュアはヨーグルトなどと類似の発酵方法が採用されています。
より自然で純度の高いL-カルニチンが作られ、GMO(遺伝子組み換え生物)やBSE(狂牛病)の危険性もありません。

カルニチン?
サプリメントとしての歴史も長く、最初はスポーツ選手向けのアミノ酸サプリとして登場したと言われています。
現在でも多くのアスリートが愛用する、人気と安全性を持ったサプリメントです。
研究が進み、スポーツ以外にも様々な点で注目を集めており、現在では特にダイエットサプリメントにも「定番」として人気を博しています。
このレビューのURL

13人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2018-08-24

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
L-カルニチン
齢と共に脂質の代謝が悪くなるばかりです。
脂質の代謝は、カルニチンが不足するとエネルギーへの変換ができず体脂肪として蓄えられてしまいます。
L-カルニチンを摂取することで脂肪を燃焼しやすい体にすることができるそうです。
血流を促進する効果もあるので、服用後は体が熱くなり、スポーツ時には汗の量が違います。

・・・なのでL-カルニチンを日常的に摂取すれば、代謝を促すことができダイエットになると思い続けています。
このレビューのURL

12人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1 2 3 4 5 ・・・   次の15件 >>

1件〜15件(全 167件)

関連ジャンル ダイエット・健康サプリメントアミノ酸カルニチン

みんなのレビューからのお知らせ

レビューをご覧になる際のご注意
商品ページは定期的に更新されるため、実際のページ情報(価格、在庫表示等)と投稿内容が異なる場合があります。レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。
みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。予めご了承ください。
総合おすすめ度は、この商品を購入した利用者の“過去全て”のレビューを元に作成されています。商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。
みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。
楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。
社会的責任[CSR]