新・片づけ術断捨離 「片づけ」で、人生が...(楽天ブックス)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

  •  
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
並び替え
新着レビュー順
商品評価が高い順
参考になるレビュー順
1件〜15件 (全 377件)次のページへ
絞込み
キーワード
  • 条件をクリア

5 2010-03-22

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
大切な宝物!
私はもともとインテリアや収納が好きで、いろいろ試行錯誤してやっていましたが、1年前に長女を妊娠してから本格的に『片付け』をはじめてみました。
ゴミ袋何袋捨てたことでしょう・・・。
確かに部屋は少しづつキレイになっていますが、何かが違うのです。
そんな時に出逢ったこの本。
読んでハッとしました。
『主役はモノではなく私。』
『そこにあったのは「愛着」ではなく「執着」』
『モノ選びのコツ。
「使用可能」ではなく
「私が使う」か否かを肝に命じる。』
あぁーそうか。これが私が探した答えだとおもいました。

この本を読む前はアレいいなコレいいなと欲しいものだらけ(苦笑)でしたが、読んだあとは一気になくなりました。
今までの私は何だったんだろうと思ってしまう位に。
本当に良い本に出逢えて良かった。
これからは厳選したお気に入り達と暮らして行こう。
このレビューのURL

26人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2011-05-24

少し前にブームになった断捨離!! 前から読みたいと思っていたのですが、急に、思い出したように読みたくなったので購入しました。物を買う時もスッキリな気分なんですが、捨てる時もスッキリになれます^^ 物に執着しないことも大切なんですね^^;もったいないとか、後で使えるとかは(;´Д`)× ダァメ!ダァメ! www 性格も変わるような気がします・・・
このレビューのURL

10人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2010-01-25

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
引越しの片付
同じ著者の「断捨離のすすめ」と、書店で比べてこちらを楽天で購入しました。長年「物を大切にする」=「捨てない」と思ってきたのですが、使わないのに捨てないのは逆に物に対して失礼だ!とこの本に教えられ、「使わせてくれてありがとう」とお別れすることができるようになりました。捨てるだけでなく、オークションやリサイクルショップ、ボランティア団体への寄付もして、この本を読んでから自分の周りで物がぐるぐる動き出しています。お別れがつらくて涙が出ることもありましたが、泣きながら片付けてすっきりしたという方のエピソードに励まされました。お勧めの本です。
このレビューのURL

15人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

4 2010-01-22

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
感動しました、が、、、
とても心を打たれました。片付けの本どころか人生観を変えられたような気持ちです。毎日手元に置いて読み返したいと思っています。

最近、捨てる事の重要性を説いた本は多いです。インテリアの本にも収納の本にも、お掃除開運学のような本にも、ビジネス書にまで「捨てろ、捨てろ」と書いてあります。
既に色々と読んで、捨てないといけないのはよ〜くわかっていて、捨てるとどんな良い事が起こるのかも知っていて、でもどうしても、どうしても腰が上がらない、という人に是非読んで欲しいです。私が正にそうなのです。

そして、断捨離は一生ずっとずっと続けて物を新陳代謝させてゆく事だという話もわかりやすく、綺麗を維持できない人には効くと思います。

思ったのは、断捨離は精神分析や臨床心理学と通じる所があるという事です。部屋の様子というのは、氷山の一角のように見えている部分であり、その下に見えない世界があるという話は、フロイトの言う意識と無意識に似ていると思いました。
見えている部分を動かすと見えない世界まで変わるというのは、まるでユング派の箱庭療法のように感じました。(私見です)

著者のブログにもこの本と同じ内容が書かれています。ただ2年分の記事を読破しないといけないので、ポイントがまとまっている本書の方が読みやすいと思います。

文章は軽くて読みやすく、そして例えが物凄く上手で、一つ一つ腑に落ちて心に届きます。単なる片付けのハウツー本ではありません。生き易くなるための手掛かり、そんな風に感じました。

-----
読後1ヶ月、乳飲み子を背負いながら、細々と実践しています。やればやるほど、大量の物が出てきて、でも勿体無くて迷いながら苦しみながら半泣きで少しずつ捨てて行っています。

まだ、これといった効果も気付きも無いのですが、本書に書かれていた通り、捨てられないタイプの旦那も自分の物を捨て始めました。これが今一番の効果かも知れません。

-----
また後日談です。「ガラクタ捨てれば自分が見える-カレン・キングストン著」にも全く同じ事がずっと詳しく書かれてあり驚きました。エネルギー漏れという考えも同じです。

断捨離だけでは、捨てるのに躊躇が強く、一つの物を捨てるのに何日も悩み、捨てた後もずっと後悔していましたが、カレン本を読んでやっと信念を持って捨てられるようになりました。
ですので、残念ながら星を一つ減らしました。
このレビューのURL

14人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • Kanta24さん
  • Kanta24さん
    40代 女性 購入者 レビュー投稿 305
  • お気に入りレビュアーに登録

5 2010-01-03

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
究極で基本の片づけ本
物に溢れた現代日本なのに、ともすれば我々は買いだめをしたり、万が一を考えて今は不必要な物まで買い置きしてしまう。結果、人が中心ではなく、物を中心にした"物置き"の中で生活することになる。そうなれば掃除もしにくくなり、埃もたまり、良い運気まで逃がしてしまう。モノに与えてしまった場所とエネルギーを自分に取り戻す。「片づけ」を通して、自分にとって不必要なものをそぎ落とし、本当に必要なもののみと快適に暮らす方法が、読みやすい文体で書かれてあります。ポイントが明確で記憶に残りやすく、読後に爽快感や解放感が湧いてきます。
このレビューのURL

9人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2010-02-12

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
掃除・整理整頓関係の本をたくさん持っています。しかし、ただ持っているだけで片付けたような気になっていました。この本は表面的な片付けについてではなく、物を溜め込んでしまう自分の心理などについて、深く考えるきっかけになりました。
このレビューのURL

9人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

4 2010-04-16

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
この手の本が大好きで♪
この手の本は、ついつい読んでしまいますが、こちらの本は、今までの内容とは少し違っておりました!!!
最初は何だか、宗教チックに思えましたが、こういった考えもあるのだと考えさせられました。。。
お家にある物の、常に使う物、全く使わない物を区別していきたいと思いました。
そして、スッキリした生活を目指したいです!!!
新しい物を手に入れたいなら、あるもの何かを手放すことが必要だなって感じました。
捨てるのは、苦手なので、少しでもお小遣い稼ぎに、オークションなどに、出品などして必要な方に使って頂けたらと思いました(*^_^*)
このレビューのURL

2人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

4 2010-02-23

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
掃除・片付けは好きな方なのですが、反面買い物も大好きで、捨てて増えて〜の繰り返し。
ちょっと物が増えすぎてきたな、というような時に読むと、片付けによりやる気が出ます。
字も大きめですし、大事な部分は太字になっていたりで読みやすいと思います。
内容は他の片付け本と似た感じではありますが、より分かりやすいのかも。
私の場合「断」(買い物)がなかなか実践できなさそうなのですが、定期的に読み返して、流れをいつもスムーズにできるよう心がけたいです。
このレビューのURL

2人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2010-10-09

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
分かっているけど捨てられない人へ
この本のことは知っていましたが、最新のクロワッサンの特集での記事を読み購入を決めました。あれこれチマチマ買って体裁を整えるタイプの片付け本がニガテな私自身には刺激になるいい本でした。買った自分で言うのも変ですが、片付け本で言いたいことの本質は皆似たり寄ったりだと思うのです。その中で著者の言葉の選び方やアプローチの仕方が自分に合っているか・自分の心に響くかどうかが最大の鍵。本屋でチラ見してから購入したほうが大きく期待をはずすことがないでしょう。残念ながら自分にはちょっと・・・だった人は、即刻オークションやブック○フで「断捨離」しましょうね。
このレビューのURL

7人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2010-12-22

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
実は2冊目!!
衝撃を受けました。今まで購入した片付け本は何だったんだろうというくらい意味がなかったようです。(他の片付け本はすぐ断捨離しました)
この本に出会えたおかげで、物に対する意識やが変わりました。もちろん自分の事をもっと可愛がってあげて良いんだって事も気づかせてもらいました。
人間関係でストレスも抱えていたけど、相手の事をずっと気にする考え方自体を私の中で断捨離できてしまった事に何より一番驚いています。それが目的で本を購入した訳ではないのに、読み終わる頃には自然と、なんかスッキリしてしまってました。何なんでしょうね。
お部屋の視界が広くなっただけではなく、目の前の色々な事が開けた感じです。
さっそく親にもプレゼントしようと今回2冊目の購入なんです。これはお薦めです。
このレビューのURL

6人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2010-08-22

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
どちらかと言うと物を大切に取っておく生活をしていたので,「物をおいて置くことの意味(というより無駄)」「なぜ捨てるか」「捨てたらどうなるか」という事について非常に勉強になりました。
どのように捨てるかと言うハウツー本は読みましたが,ほとんど効果ありませんでした。1か月前にこの本を読んだ直後から,暑い中,家族と一緒に「断捨離」をして,徐々に家の快適度が上がってきています!
シンプルライフを心がけている人にはあまり役に立たない本かも知れませんが,物を置いておきたいけど・・・できれば片付けたい,という矛盾な考えでごちゃごちゃしている人には,是非読んで欲しいと思いました。
このレビューのURL

5人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2010-05-22

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
必読です!
この本は私にはドンピシャでした。読み始めてから早速、断捨離しています。これはまだ使えるからな〜とか物を主語として考えるのではなく、今の私は使わない、というように、今の自分を軸として判断するという考え方がとても役に立ちました。この一か月で家の中が大分片付いてきましたが、やればやる程、これもいらないかも、と思えてきてまだ完了していません。物は寄附したり、リサイクルショップに持ち込んだりしています。
このレビューのURL

5人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2010-01-28

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
長年の悩みが完結しました
沢山の方が参考になると言って下さったので、再レビューです。この本を読んでから約9カ月経ち、最初のようなペースではありませんが、捨てる作業を続けています。
従来の片付け術は、モノは収納スペースに入るだけにし定期的に見直しましょうと言っているのに対し、
この本では、収納スペースに関係なく、今の自分に必要なモノだけを持ちましょう、ということです。
それによって、収納スペース自体が多ければ収納しないで空けておく、といった考えも生まれてくるのです。
この本によって私が一番沢山捨てたものは、収納グッズ・収納家具です。そして今では、収納スペースに空きが生まれています。
↓ 以下は1月のレビューです。↓
モノを軸にして書かれていた今までの片づけ本と違い、この本に書いてあることは、今現在の自分を軸にモノの取捨選択を行うこと。
私は過去10年以上の間に、たぶん100冊以上の片づけ本を読んできたと思います。
そのおかげか、整理収納が好きでモノを捨てることにも抵抗がなく、家はいつも片づいていると言われてはきたけど、私の中ではいつも何かモヤモヤがありました。
でも、この本に出会って、長年の悩みが完結しました。
モノが少なく片付いていると言われていたはずの家から、ゴミ袋82袋分のゴミが出て行き、
空き部屋ができました。捨てる作業は、これからも続けていきます。
片づけ収納好きの人にこそ、読んでほしい本です。
我が家のゴミの3分の1は収納用品でしたから。今までお金と労力をかけて要らないモノを一生懸命収納してきたんだなあ、と気がつかせてくれます。
そして、断捨離の大切なことは「断」=買い物をやめることです。
モノを捨てることには抵抗がないのだけど、これは私の最大の弱点でした。
片づけ本を次々と買い込んだり、収納用品を買うのが大好きで、12月にネットで37回も買い物していたのに、この本を読んでから、楽天で買いたいものが無くなってしまったから不思議です。楽天のたっぷり貯まっていたポイントでタダで買った本ですから、いい買い物でした。
(こんなこと楽天のレビューで書いていいのかな?)
このレビューのURL

5人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

4 2010-07-16

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
片付けの抜本的改革
収納では、解決しませんよ、ということが書かれています。
右のものを左に持っていくだけでは、と。
高度成長期を超え、今、いよいよ、
持つことが、憧れでも、ステイタスでもなくなったのだと、実感する本です。
バブルの時代も経験してきて、たぶん、著者にも年齢が近いので、共感するところがあります。
写真は少ないですし、今は、整理整頓のブログに、
参考となる画像も多い時代ですが、
持たない暮らしを、文章で掘り下げていった一冊と思えます。
この本を、実家の母に読ませたいです。
著者のお母様も、捨てられないかたで、筋金入りだそうで、
多くのセミナーを開いている著者さえも、あきらめたとのこと。
そういうリアルなエピソードも載っていました。
このレビューのURL

4人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2010-05-19

いいですよ(笑)
基本的には自分は物を捨てられるタイプの人だと思っていましたが、さらに感覚が研ぎ澄まされる内容でした。
1回読んだだけでは捨て力が弱まってきたので、再度時間があるときに読み返したいと思っています。
1度読んだ後、キッチンの引き出しを断捨離してみました。
7割ほどの収納にしたのですが、それは爽快でした。
アハ体験みたいなスッキリ感に襲われました。
家族の物は自分では捨てられない部分があるので、とりあえずは自分の管轄のところは断捨離をしてみようかな?と思います。
もう一つの共著の方と迷って、買った後に本屋さんで見た感じ、もう一つの方が分かりやすい感じでしたが、たぶんこちらの方が説得力がある感じかと思います。
このレビューのURL

4人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1 2 3 4 5 ・・・   次の15件 >>

1件〜15件(全 377件)

みんなのレビューからのお知らせ

レビューをご覧になる際のご注意
商品ページは定期的に更新されるため、実際のページ情報(価格、在庫表示等)と投稿内容が異なる場合があります。レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。
みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。予めご了承ください。
総合おすすめ度は、この商品を購入した利用者の“過去全て”のレビューを元に作成されています。商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。
みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。
楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。
ケータイから書く
モバイルからもレビューを書こう!
社会的責任[CSR]