「自分だけの答え」が見つかる 13歳からの...(楽天Kobo電子書籍ストア)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

  •  
総合評価
5.00 (3件)
価格
1,782円 送料無料 買い物かごに入れる
採点分布
  • 3件
  •   0件
  •   0件
  •   0件
  •   0件
男性 年齢別
女性 年齢別
  • 10代   0件
  • 20代   0件
  • 30代   0件
  • 40代   0件
  • 50代以上   0件
ショップ情報
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
並び替え
新着レビュー順
商品評価が高い順
参考になるレビュー順
1件〜3件 (全 3件)
絞込み
キーワード
  • 条件をクリア
  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2020-10-10

私は、美術館には比較的良くいく方です。
ただ現代アートと呼ばれるものに関しては、今まで全く知識がありませんでした。
直島や金沢の21世紀美術館に行ったことがあるものの、
「こんなものなら自分でも作れるのでは?」
「何を表現したいのか、そもそもこれは芸術なのか?」
と考え、そのよくわからなさ故に嫌厭していた部分も少なからずあるかと思います。
旅行で訪れたUAEのアブダビのルーブル美術館では、
最後の現代アートコーナーはすっ飛ばしてしまいました。
今考えると大変もったいなかったです。
簡単にネタバレをすると、写真が誕生したために問われるアートの意義を、
それぞれのアーティストが自分なりに表現している。
それどころか、そもそもの「美」という概念について問いかけをしている。
写真があれば、リアルな肖像画や風景画は不要になります。
勿論、絵の方が趣があっていいという価値観もありますが、リアルさでは写真には劣ってしまいます。
そこから発する問題提起が、「アート・美とはいったい何なのか?」。
その答えを、各アーティストが自分なりに表現している。
ただそれはあくまで各アーティストの表現でしかないので、
つまりは、見る側が自分なりの解釈をすることも可能になる。
大まかな本書の内容はこのようなところでしょうか。
そしてこの、「自分なりの解釈をする」力というのは、
今の我々や、13歳くらいの子供のころからでも養うべき能力である、と。
私たちは、特に日本人は、何か1つの答え・正解を探し求めてしまう傾向にあります。
そんなものはないことにも、答えや正解を求めてしまって、日々悩んでいるかもしれません。
本書はそんな私たちに、答え・正解からの解放へのヒントを与えてくれていると感じました。
これからは現代アートもスルーせず鑑賞して、
自分なりの解釈・感想を表現できるように「自分の視点」を養っていきたいと思います。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2020-07-24

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
13歳といわず大人も
アート思考について,順序立てて納得のいく説明がなされている。写実一辺倒の人は,読むとよい。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • y-tsunoさん
  • y-tsunoさん
    60代 男性 購入者 レビュー投稿 36
  • お気に入りレビュアーに登録

5 2020-04-19

おすすめ
良い本です!大人も子供も読めます。オススメします。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1件〜3件(全 3件)

関連ジャンル 本・雑誌・コミックビジネス・経済・就職その他

みんなのレビューからのお知らせ

レビューをご覧になる際のご注意
商品ページは定期的に更新されるため、実際のページ情報(価格、在庫表示等)と投稿内容が異なる場合があります。レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。
みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。予めご了承ください。
総合おすすめ度は、この商品を購入した利用者の“過去全て”のレビューを元に作成されています。商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。
みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。
楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。
社会的責任[CSR]