みんなのレビュー

関連サービス
 
総合評価
2.71 (7件)
価格
1,188円 送料無料 買い物かごに入れる
採点分布
男性 年齢別
女性 年齢別
ショップ情報
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
並び替え
新着レビュー順
商品評価が高い順
参考になるレビュー順
1件〜7件 (全 7件)
絞込み
キーワード
  • 条件をクリア
  • みん4984さん
  • みん4984さん
    20代 女性 購入者 レビュー投稿 1
  • お気に入りレビュアーに登録

5 2021-09-21

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
素晴らしい読書体験でした。
「日本下げ」との感想をよく目にしたため、
読むのをためらっていましたが、
もっと早く読めばよかったです。
現代の日本社会が抱える問題点への指摘が
随所にあるのは確かですが、
「だから日本人はダメなんだ」という
「日本下げ」だとは感じませんでした。
私と同じ「日本下げ」という感想を目にして
読むのをためらっている人がいたら、
是非一度読んでみていただきたいです。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

4 2020-12-12

若い頃に読みたかった
還暦過ぎて読んでます。若い頃に読みたい一冊です
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2021-03-15

何度も読みたい本
手元に置いておきたい本
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

2 2021-04-27

謝った宗教のとらえ方とタルムードの価値
タルムードの話は楽しめるので良い部分としよう。
ただ、作者の解釈で論理が崩壊して矛盾を呈している部分が散見される。
この作者の宗教観を一方的にうのみにしてはならないという良い学びになった。
もしかしたらこの作者は勝手に宗教を解釈しているのやもしれぬ。その点については注意を払う本
このレビューのURL

1人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • wa8411さん
  • wa8411さん
    20代 男性 購入者 レビュー投稿 2
  • お気に入りレビュアーに登録

1 2021-03-20

蛇足多い
評価が悪いのはわかってはいたが、読んでみなければわからない、と思い購入。
タルムードの内容とそれに対する著者の主観が交互に書き連ねられている。
タルムードの内容について ⭐⭐⭐⭐
内容の10%程度を占めている。もっと増やすべき。
含蓄があるものもあるが、おそらく読者が想像しているよりも、宗教くさいものが多い。
貧しいにもかかわらず財産を投げ打って寄付したら、家の木下から金貨が出てきて裕福になれました。など、思わず鼻で笑ってしまうものが含まれている。
とは言え、解釈次第では有用だと感じたのでこの点は⭐⭐⭐⭐
著者の解釈について ⭐
著者は日本人からユダヤ人になった経歴をもつ。
よほどユダヤ人になれたことが嬉しいのか、事あるごとにユダヤ人は素晴らしい。それに引き換え日本人は。
という内容が続いている。
二人の乞食がキリスト教徒を騙して金をせしめる話があり、これ単体で聞けばなるほどなあ、くらいで終わるのだが、著者が後ろにユダヤ人は素晴らしいと付け加えるので、頭に蛆でもわいてるのかな?という感想を禁じ得ない。
読む価値ないのでスキップ推奨
ここまで悪い話しかしてないので、一つ気になった話を抽出。
狐が葡萄畑に入りたいが、柵があって入れない、という話で、本書での模範回答は柵に入れるリスや柵を乗り越えられる鳥に葡萄をとってきてもらい、報酬として葡萄の一部を渡すと言うものだった。
狐は明らかに何の貢献もしておらず、リスや鳥が各々葡萄を取れば何の問題もない。
世の中そんなものばっかりって事なんだろうか。
考えさせられる話だった。
0.1×4+0.9×1=1.3 で⭐評価です。
このレビューのURL

1人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • yanc2929さん
  • yanc2929さん
    30代 男性 購入者 レビュー投稿 1
  • お気に入りレビュアーに登録

1 2021-01-12

YouTubeの某チャンネルより、タルムードの解説の際に本書より抜粋されていたために
他の逸話を知りたくて購入したものの、
その逸話と逸話の間に「ユダヤ人は良し、日本人は悪し」という作者の一面的な私見がいちいち挿入されてくる。
「日本人」という大きな主語をまず腐す姿勢が読んでいて癇に障るので最終的には逸話以外は斜め読みとなりました。
収録されているタルムード逸話集は一見の価値ありですが、
その解説も偏った解釈がなされているかも、と考えると
結局、本書以外の関連書籍も目を通さないとバランス取れない気がするので
わざわざ本書を1冊目に選ばなくても良いと思いました。
タルムード★5
筆者の高説★-4
このレビューのURL

2人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1 2020-11-11

つまらないので2章でやめた。本書の記述には、日本人は劣等民族で、ユダヤ人は優等民族であるというナチス顔負けの差別に満ち満ちている(日本人という箇所を黒人・ジプシーなどと入れ替えてみれば自明)。本の題名を「ユダヤ人となった日本人の我が闘争」などした方がよい。
このレビューのURL

2人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1件〜7件(全 7件)

関連ジャンル 本・雑誌・コミック語学・学習参考書その他

みんなのレビューからのお知らせ

レビューをご覧になる際のご注意
商品ページは定期的に更新されるため、実際のページ情報(価格、在庫表示等)と投稿内容が異なる場合があります。レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。
みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。予めご了承ください。
総合おすすめ度は、この商品を購入した利用者の“過去全て”のレビューを元に作成されています。商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。
みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。
楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。