AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦...(楽天ブックス)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

  •  
総合評価
4.73 (11件)
価格
1,650円 送料無料 買い物かごに入れる
採点分布
男性 年齢別
女性 年齢別
ショップ情報
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
並び替え
新着レビュー順
商品評価が高い順
参考になるレビュー順
1件〜11件 (全 11件)
絞込み
キーワード
  • 条件をクリア

5 2020-07-18

カラーにより当時のことが身近に感じられる
白黒の写真は、郷愁や芸術性を感じ、遠い時の流れを感じ重みがあるが、AIでカラー化されると、身近な現実として伝わってきた。沢山のカラー化された写真が掲載されており、戦前、戦争中の人々の暮らしの一端について喜怒哀楽も含めて感じられた。
このレビューのURL

1人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • nagisa0217さん
  • nagisa0217さん
    50代 女性 購入者 レビュー投稿 42
  • お気に入りレビュアーに登録

5 2020-09-25

  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に見て!
見ているうちに、今を生きてる私たちと同じだったんだと思うことができました。もちろん、服装や髪形など時代を感じるものは当たり前だけど、そんなことではなく表情ですね。明るい表情で家族と語らう姿は、カラーにしたことでとても身近に感じられて、教科書で見るものと違って見えました。この「違って見える」と感じることはとても大事じゃないでしょうか。手間のかかったお仕事だったと思います。その丁寧さのおかげで当時の人たちの声が聞こえてくるようでした。戦争の話を直接体験したおじいさんやおばあさんがいない子供たちには、カラーと白黒の差があまり分からないかも知れません。白黒だからこそ「怖い」と感じることもあるかもしれないですね。
でも、赤紙が届き、実家が遠く挨拶もできず、当時母の兄姉たちと親しくしたので、私のおばあちゃんに丁寧な挨拶をして出兵された男性の話を思い出して、母から今までにも何度も、何度も聞いた話だけど、聞かされるのではなく、自分から思い出しました。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2020-10-19

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:家族へ
  • 購入した回数:リピート
オススメ本
カラーになった事で子供も興味を持ち、早速読んでいました。
自分もそうですが、戦争を知らない世代にとっては貴重な本だと思いました。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

4 2020-10-14

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:家族へ
  • 購入した回数:はじめて
子供と一緒に
小6の子どもと一緒に読みたいと思い購入しました。「子ども達の目線から写真を集めました。」との記述通り、小学生の娘でも怖がるようなものはありませんでした。
私自身は中国地方の出身のため、子供の頃に学校の課外学習等で何度も原爆ドームへ足を運びましたし、戦争体験手記等もたくさんみてきましたので、少し物足りない感じがしました。
ですが、戦争というものを後世に受け継ぐすばらしい本だと思います。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2020-08-15

とても素晴らしかったです。白黒写真はやはり現代に生きる人々から見ると、遠い出来事のように感じ、歴史として受け止めてしまう節がある。カラー写真になると、存在が一気に近付く。戦時を生きる人々の表情、生活、人生。ほんの75年前、すぐそこにあったかつての日々。わたしたちの子孫はこれからも絶えず記憶を引き継ぎ、知らなければならない。感じなければならない。全国の学校図書にも置いて欲しい一冊でした。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2020-09-23

カラー化するだけで全然違います!
もっと多くの資料のカラー化を期待してます。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2020-09-12

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
素晴らしくも悲しい現実。
物凄く良い物だと思いました。
戦争の悲惨さ…
戦前戦中戦後が鮮明に今の時代の写真のような感じで、勉強にもなり又、改めて、戦争はしてはいけないと思いました。子供が大きくなったら見せてあげようと思いました。勉強になりました。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2020-08-23

カラー写真によって臨場感が伝わってきました。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2020-08-22

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
人気の一冊を入手でき、喜んでいます。カラー化によって、戦争への認識が新たになり、不戦への思いが強くなりますね。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • yuka_uzさん
  • yuka_uzさん
    30代 女性 購入者 レビュー投稿 158
  • お気に入りレビュアーに登録

5 2020-08-18

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
Twitterでこちらの本が出版されてるのを知り、購入しました。とても良かったです。カラーになったことで、白黒写真とは、また違った感情が溢れてきます。たくさんの人が亡くなっても戦争が続いていく時代。環境汚染。人間とは何なのか…いろいろ考えてしまいます。いい本を買いました。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • hachikiyoさん
  • hachikiyoさん
    50代 男性 購入者 レビュー投稿 36
  • お気に入りレビュアーに登録

3 2020-08-16

  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
興味ある人は電子版を購入した方が良いかも
最近、滅多に本を買わない私が、TVでの紹介などで興味を持ち、紙書籍版を購入しました。立ち読み等もしていなかったので楽しみにしていましたが、実際手に取って最後まで観てみた感想は…ハッキリ言って少し構成的に期待外れでした。私的には昔の白黒写真をカラーに再現するという技術自体やプロセスに興味があったので、一番印象に残ったのは最初の理髪店前の濱井さんの彩色の経過が判る写真です。また、このお母さんをはじめ、徳三さん以外の濱井家の方々は原爆で亡くなってしまったんだと思うと余計に色を取り戻したお母さんの笑みに感慨深いものがあります。各白黒写真、特に人物に色が付くことで、こんなに最近感(現代感?)が増すんですね。全ての方が現在もご存命であると錯覚さえします。全般的に解像度やピントも大事ですね、はっきりとした写真は、やはりじっと見入ってしまいます。よそのレビューでもありましたが、(紙書籍で)もっと大きい写真で見たいところですが、アルバムみたいにすると、ほとんどカラーページの本なので、何倍もの高価なものになってしまうんでしょうね。現時点での構成的にも新書版でこの価格が妥当なところなのでしょうが、説明文の活字も低照度下ではアラフィフ男には少し辛いサイズです。(苦笑)電子書籍だったら写真も活字も、もう少し拡大できたでしょうか。
構成的には、最初の理髪店の写真のような、人物を中心にもう少し当時の日本人の生活ぶりが再現(描写)されるような写真を多く期待していましたが、閲覧進むにつれて、艦隊や戦闘機、米兵の写真等も多くなり受ける感銘も薄くなってしまいました。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1件〜11件(全 11件)

関連ジャンル 本・雑誌・コミック文庫・新書新書その他

みんなのレビューからのお知らせ

レビューをご覧になる際のご注意
商品ページは定期的に更新されるため、実際のページ情報(価格、在庫表示等)と投稿内容が異なる場合があります。レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。
みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。予めご了承ください。
総合おすすめ度は、この商品を購入した利用者の“過去全て”のレビューを元に作成されています。商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。
みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。
楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。
社会的責任[CSR]