勿忘草の咲く町で 〜安曇野診療記〜 [ 夏川...(楽天ブックス)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

  •  
総合評価
4.67 (3件)
価格
1,760円 送料無料 買い物かごに入れる
採点分布
男性 年齢別
女性 年齢別
ショップ情報
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
並び替え
新着レビュー順
商品評価が高い順
参考になるレビュー順
1件〜3件 (全 3件)
絞込み
キーワード
  • 条件をクリア

4 2020-05-05

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
リアリティー
本物の医師が書いた小説だけに、院内はじめ患者との関わり、治療の様子などはリアリティーがある。著者は同じ信州の病院を舞台にした青年医師のシリーズをヒットさせているが、今回はやや趣を変え、高齢社会と看取りについても私見を盛り込み、従来の医者ものにはない目新しさを感じさせる。花が大きな役割を果たしているのもいいし、登場人物のキャラも立っている。ただ、看護師・美琴との恋愛が、あまりにも時代遅れで、そりゃあ無いでしょ、といったところ。主人公の医師が桂正太郎。大昔の「愛染かつら」だって、もっとススンでいた。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2020-01-12

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
職場の上司が「正解はないけれど考えさせられる」と言いながら、皆に勧めていた本。タイトルと表紙にも惹かれるものがあり購入した。高齢社会での病院勤務者の現状、多死社会における生きるという意味。重いテーマを内包しているにも関わらず、若くて熱心な医師と看護師、多少癖があるけれど本質を考えているその他の人物の魅力的なキャラクター、そして随所に現れる花に後押しされ、あっと言う間に最後まで読んでしまった。読後は爽やか。希望は見える。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2019-12-01

高齢者医療
神様のカルテと同様に医療関係者の現実を思い知らされる作品です。
厳しい現実ですが、登場人物がいろいろ味わいがあります。シリーズ化していくんだろうなぁと期待しています。
読後はまた神様のカルテを読み返したくなりました。
神様のカルテも続編期待しています。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1件〜3件(全 3件)

絞込み

購入/未購入
未購入を含む
購入者のみ
★の数
すべて
★★★★★
★★★★
★★★
★★
レビュアーの年齢
すべて
10代
20代
30代
40代
50代以上
レビュアーの性別
すべて
男性
女性
投稿画像・動画
すべて
画像・動画あり

並び替え

条件を解除する

関連ジャンル 本・雑誌・コミック小説・エッセイ日本の小説著者名・な行

みんなのレビューからのお知らせ

レビューをご覧になる際のご注意
商品ページは定期的に更新されるため、実際のページ情報(価格、在庫表示等)と投稿内容が異なる場合があります。レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。
みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。予めご了承ください。
総合おすすめ度は、この商品を購入した利用者の“過去全て”のレビューを元に作成されています。商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。
みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。
楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。
社会的責任[CSR]