なんとめでたいご臨終 [ 小笠原 文雄 ](楽天ブックス)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

  •  
総合評価
5.00 (9件)
価格
1,512円(送料込) 買い物かごに入れる
採点分布
  • 9件
  •   0件
  •   0件
  •   0件
  •   0件
男性 年齢別
  • 10代   0件
  • 20代   0件
  • 30代   0件
  • 40代   0件
  • 50代以上   0件
女性 年齢別
  • 10代   0件
  • 20代   0件
  • 30代   0件
  • 40代   0件
  • 50代以上   0件
ショップ情報
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
並び替え
新着レビュー順
商品評価が高い順
参考になるレビュー順
1件〜9件 (全 9件)
絞込み
キーワード
  • 条件をクリア
  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2017-06-27

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
これ程感動した本は、初めてです。
何度読んでも涙が流れます。癌になっても痛みも無く、やりたいことをして、食べたい物を食べ、自分が居たい処で生き抜くことが出来れば、本当に、めでたいご臨終、ですよね。旅立つ方も見送る方も離別の悲しみはありますが、良かった、良かったと笑顔でピース。私もこんな安らかな旅立ちをしたいです。小笠原先生、日本全国の医療者の方々に啓発して下さい。全ての実話がいのちの奇跡てすが、私は、特に癌が体の外に出た乳癌の方の写真に驚きました。抗がん剤治療を今一度考え直す実話だと思います。写真掲載を許可して下さったご本人、ご家族の方の思いが、この写真に詰まっているように思います。多分この本に登場する全ての方々が、今癌で苦しんでいる方々に、癌の痛みは取れるんですよ、と教えてあげたい一心で写真掲載を許可されたのだと思います。皆様の願いがこの本になったのだと思います。
このレビューのURL

6人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2017-06-28

お別れパンフ、旅立ちのサインは保存したい
お別れパンフ、旅立ちのサインは誰でも役立つはず。こんな風に死ぬ過程がわかっていたらすごく心強いです。ある意味すごい内容で鳥肌が立ったし、医師の経験値は重要だと感じた一冊でした。
このレビューのURL

6人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2017-06-27

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
家に帰りたいと言いながら亡くなった母を思い出しました。それが母の最後の願いだったなぁ、私たちと一緒にいたかったのかなぁと涙が溢れました。在宅治療は病院よりお金がかかると思っていたし到底無理だと思っていたから仕方ないですが。父の時は父の願いを叶えてあげたいと思います。
このレビューのURL

5人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2017-06-24

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
面白いと思う
今までにはないジャンルと思った。短めの事例が沢山あって読みやすかったし、泣けるところ、驚くところ、笑うところがあった。在宅医療は治らない人がやるんだと思っていたから違ったのは驚きだった。
このレビューのURL

5人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2017-06-24

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
忘れられない一冊になりました。
日本在宅ホスピス協会会長で、テレビなどでも取り上げられる在宅医療の名医として知られる小笠原文雄先生の本ということで購入。昨年クローズアップ現代で終末期鎮静の特集が組まれた時に出演されていました。
この本には小笠原先生が立ち会ったたくさんの患者さんのエピソードが書かれています。余命を宣告されて、失意の中、最期は家で暮らしたいと希望して小笠原内科を訪ねてきた患者さんたちが笑顔になって、穏やかに旅立って行く様は、涙なくして読めません。患者さんや家族が笑顔でピースする写真もたくさん載っています。
麻央さんが、海老蔵さんに「愛してる」と話して亡くなったというニュースがありましたが、この本には、奥さんが「ありがと」と夫に告げて亡くなるシーンが出てきます。こういうことはあるんだなぁと思いましたし、これが自宅で家族に囲まれて亡くなるということなんだとも感じました。
在宅医療は現在、国の方針としても増やして行くようですが、こうしためでたいご臨終ができるなら素晴らしいと思います。ただし、小笠原先生のように、きちんと痛みや苦しみを取り除いてくれるスキルのある医師がどれだけいるのか。1人でも多くの人がこの本を読んで、医師の良し悪しが分かるようになるべきでしょうし、医療従事者もこの本を手に取って、スキルを磨いてもらいたいとも思いました。
このレビューのURL

4人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2017-07-07

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
ペットがいる人も必見です。
人間も動物も旅立ちのサインは同じという週刊誌での対談を見て、
「旅立ちの日が近づいたときにどのようなサインがあるのか」のページを
読みたくて買いました。人間も猫も、旅立ちが近づくと
こんなサインがあるんだ、こうしてほしいんだ、など
動物はしゃべれないけど、心の声を聴いた気がします。
ペットも大切な家族。最期は穏やかに旅立ってほしいし、
悔いのない看取りをしたいものです。
ペットがいる方にも知ってほしい知識がたくさんありました。
このレビューのURL

4人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2017-07-04

自分が死ぬときは家族に読ませたい
信じられないことが在宅医療だと起きるということ、最後の願いを叶えてあげることの大切さ、「もっと何かしてあげられたのではないか」という家族の後悔や葛藤が本人の希望を叶えたことでより少し和らぐ、また、家族がよかれと思ってついやってしまうことが実は間違いであるという、それらを教えてくれた本です。
確かに本著書は生きている時に読むことで確実に後悔が減る本だと実感しました。
このレビューのURL

4人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2017-06-30

あっという間に読みきりました。
こんなふうに死ねたら自分も家族も幸せだと思う内容でした。在宅医療は死ぬ直前に受けるイメージだったので、目からうろこでした。
このレビューのURL

4人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2017-08-11

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
涙涙で読みました
麻央ちゃんのこともあって、最期の迎え方について考えさせられました。この本に載っている写真は本当にどれも看取った直後の笑顔の写真ばかりです。不思議ですが明るい旅立ちの本です。
このレビューのURL

1人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1件〜9件(全 9件)

みんなのレビューからのお知らせ

レビューをご覧になる際のご注意
商品ページは定期的に更新されるため、実際のページ情報(価格、在庫表示等)と投稿内容が異なる場合があります。レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。
みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。予めご了承ください。
総合おすすめ度は、この商品を購入した利用者の“過去全て”のレビューを元に作成されています。商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。
みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。
楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。
ケータイから書く
モバイルからもレビューを書こう!
社会的責任[CSR]