医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざ...(楽天ブックス)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

  •  
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
並び替え
新着レビュー順
商品評価が高い順
参考になるレビュー順
1件〜15件 (全 640件)次のページへ
絞込み
キーワード
  • 条件をクリア

4 2013-06-07

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
参考にします
最近の医者に対する不審感もあって、この本を手にとりました。
読んでみて納得できる部分もあれば、できない部分もあります。
でも、読んで損はなかったです。もしもの時は医者任せにせず
自分で選択したいと思います。
このレビューのURL

62人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2013-03-21

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:家族へ
  • 購入した回数:はじめて
読む価値のある本
早期がんの発見を謳い文句に検診を進めているが、発見できる迄になった癌は転移していなければ、悪性のものではなく、の9割は癌もどきであり放置していても、問題ないものであるとのこと(癌ならば、既にどこかに転移しいる)
本文にはないが、抗がん剤が腫瘍に有害無益であることは、海外ではとっくの昔に常識となっている。
1958年、米議会で米国立がん研究所(NCI)のデヴュタ所長が、こんな証言をした。「抗がん剤による化学療法は無力だ」「抗がん剤を投与すると、一部の患者には腫瘍縮小がみられる。しかし、がん細胞は自らの遺伝子を変化させ、たちまち抗がん剤の毒性に耐性を獲得してしまう。だから抗がん剤はがん細胞に対してまったく効力を失う。がん患者はただ、抗がん剤の毒性をこうむるのみだ。私は深く絶望している」と。
そもそも抗がん剤のルーツは、毒ガス兵器である、この窒素マスタードガス剤は、乳がん治療で使われる抗がん剤(投与量換算)では8割を占める!
「シクロホスファミド」等の名称で抗がん剤として正式“認可”され、抗がん剤となったのである。死亡したがん患者のうち、がん以外の死因で亡くなった者は、全体の8割にもなるとのこと。
日本の厚生省は抗がん剤を投与すると、10人に1人くらいに腫瘍縮小が少しみられる。それを“効いた”と判断して医薬品(抗がん剤)認可するという。観察期間は投与後「4週間以内」とのこと。不思議にその後の観察しない。
マンガ家の赤塚不二夫さんが、がん告知を受けて
余命1年を宣告されながら、「おれは、癌で入院して死んだを知り合い何人も見た、戻ってきたやつはいない、殺されに行くようなものだ」と言って、入院を拒み、余命の1年をとうに過ぎ、最後はがん以外の病気で亡くなった。日本の医療はもっと世界各国の医療を参考にして,患者にとって本当に良い治療とは何かを真剣に考えるべきではないか。
このレビューのURL

57人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2013-01-26

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
まだ読み始めですが。。。
友人は大学病院の看護師をしていますが、日頃、「病院には来るな」と言っています。私もほとんど薬に頼らない生活。
同じことをしかも先生が言っている本を見つけ購入しました。私が、内心思っていた疑問や、友人の言葉が、氷が溶けるように読み進めるほどに解決していっています。一人一人が真実を見極める力を持たないといけないと痛感しています。にわかには信じがたい方もいらっしゃるでしょうけれど、私はためになる本だと思います。
このレビューのURL

43人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2013-05-15

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
現役医師の警告書
病気になると頼るのは医師ですが、こんな医師は避けるべきだ・・患者をお客だと思い不要な検査や投薬をする医師、患者の心情を考慮せずに自分のやり方を押し通す医師・・などと医師サイドからしかわからないことが書いてありました。
医師を信用し過ぎると不要な検査や手術を受ける羽目になることもあったり、健康診断で見つかる些細な病変は放っておいても良い場合でも検査漬けになったりすることがあったり・・と結構怖い話もかいてあります。
私も先日“胆石”の診断をうけましたが、検査は症状がでてからでも良かったかな・・と思っていたので読んで納得することがたくさんありました。
“胆石ならお腹に傷も小さく、一週間くらいで退院できますよ”と手術など怖くてできるだけしたくない、というこちらの意思も気にせずに言い放った外科の医師にちょっと疑問を感じていた時なので、読んでよかったと思いました。
このレビューのURL

24人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2013-02-15

賛否両論あるだろうけれども知っておきべき事ではと思う。
その上で自分自身で選択すればいい。
多くの医療関係者を敵に回し、叩かれ続けても一貫して変わらない、
ブレないこの先生の姿勢は立派。
ところで他のがん専門医達は自分や、自分の大切な家族が癌になった時は
どんな治療をしてるのか。
このレビューのURL

22人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2013-02-20

以前から疑問に思っていたことが解消
母ががんになってから先生の本を数冊読みました。そしてそもそもがんとは何かを知るためT氏の本も読みました。なぜがんと分かってそれまで元気だった方が病院に入院したらあっっという間に亡くなってしまうのか疑問でした。その答えは先生の本にあります。また、○○に効くといってCMがあってもそれならお医者さんいらないんじゃないの?と思うようなサプリ・薬はやっぱり意味がないんだわ〜とも解りました。もっと早く知っていたらよかった。(疑問に思っててもシロウトなので確信がなかったのです)幸い母は抗がん剤治療はすすめられませんでした。(もし言われたら断ろうと思ってましたがよかったです)高齢なのでできるだけQOLの今の状態が維持できればいいと思います。先生、これからも本を書いてください。そしていろいろ教えてください。ありがとうございました。
このレビューのURL

21人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2013-02-03

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
元気に長生きするための47の心得
第1章 どんなときに病院に行くべきか/第2章 患者よ、病気と闘うな/第3章 検診・治療の真っ赤なウソ/第4章 100歳まで元気に生きる「食」の心得/第5章 100歳まで元気に生きる「暮らし」の心得/第6章 死が恐くなくなる老い方
このレビューのURL

23人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

5 2013-03-30

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
とても考えさせられました
私の母は子育て期に重篤状態になってお医者様に手術で命を救われたことがあり、以降は医者の言うことを信者のように信じるようになっていったのですが、そんな母に私は一生消えない薬の副作用を体に残されました。親がしたことなので気持ちも分かるし恨みも出来ませんが、しかしそのことによって、私は薬の副作用は怖いものだと心身に刻まれたこともあり、我が母のように医者の指示を鵜呑みにするのではなく、私は自分の子供へ(どうしても医者でないと助けられない時を除いて)安易に薬を口にさせない子育に確立されていきました。私は医療の専門家ではないので、以前に著者がテレビ出演されていたのを拝見し、とても興味を覚え、今回の購入に至りました。そして読めば読むほど、やはり間違っていなかったと確信。私は医者嫌いと言うわけではありません。しかしながらモーニングコーヒーを飲むように、予防や安心材料として薬を簡単に飲むのは、考え合わせたいものです。癌が見付かった人が病院で薬の副作用で苦しんだり短命になるのは他人事でも辛い。
このレビューのURL

13人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2013-02-16

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
子供を育てるにあたって疑問に思っていたことが全て書いてありました。
発端は自分自身の病気で病院での対応に納得いかなかったためで色々調べたことを
自分なりに考え子供の病気等に対応してきました。
インフルエンザのワクチンや解熱剤についても対処方法についても説明してあり、子供は小さいうちはどうしても風邪を引きやすく熱もよく出します。
最初の頃はわからずすぐ病院に連れて行ってましたが、風邪で病院に行ったときに抗生物質の投薬を断ると、とても嫌な顔をされたり飲むのが当たり前と言われため貰っても捨てたり、インフルエンザワクチンは一切打たなかったりで通しました。
自分のしてきたことは間違ってなかったと確信できました。
がんについても成る程と思い、なったら実践してみたいと思います。
このレビューのURL

20人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • Kani94さん
  • Kani94さん
    40代 男性 購入者 レビュー投稿 193
  • お気に入りレビュアーに登録

5 2013-06-28

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
風邪で薬を飲めとうるさい親に
風邪で薬を飲めとうるさい親に 毎回風邪を治す薬は無いといっているのに
どうにもわかってもらえずこの本を読ませるとやっと理解したようです
諸症状の緩和の為に身体に薬物など入れたくないですね。
このレビューのURL

20人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2013-03-09

  • 商品を使う人:自分用
面白かった!オススメです!
離れて暮らしている妹がこの本が面白そうなので読みたいと言っていたので
私も興味を持ち購入しました。
詳しい事を書くとネタバレになるので書けませんが、とりあえず目からウロコ
的な事も結構書いてあってぐいぐいと読めちゃいます。
著者の方はお医者さんですが、難しい医学用語は殆ど使わずに書いて下さって
いる様でとても読みやすいです。
医者・医療界・製薬会社等のブラックな面が見えて呆れるやら、おぞましい
やら。ここまで赤裸々に書いちゃって著者の方は村○分とかならないのかと
心配になってしまいました。
とりあえずは体調が悪いとすぐに薬とか、医者とか頼らないようにしようかな
と思います。ただ、ひとつ著者の方に反論あります。アンチエイジングは無駄
ではないです!少なくとも女性にとっては。
このレビューのURL

19人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

4 2013-04-12

結局命は自分で守るもの・・・
過激なタイトルの本で現役のお医者さんがここまで内情を暴露してもいいのかなという感じです。書いてあることは現状から考えて納得できることばかりです。
ずっと過激なスタイルで書かれていますが、なかでも一番印象に残ったのは、ガンは発見できる大きさになり、俗に言うたとえ早期発見であっても、本当に悪性のガンはすでに転移しているので、今の日本の医療では患部も含めて大きく切除されてしまうのがオチだが、かえってそれが苦痛を伴う(例えば胃を切除すると、栄養が普通にとれなくなることもあり大きくQOLを落してしまう)ことになり、結局延命効果もそれほど望めないので、放置するのが一番と言いきっていることです。外国だと良性のレベルのものでも日本だと悪性と診断されてしまっているとも・・・。ガンほど誤診の多い、判断の微妙な?病気はないそうです。
また大病院に行くのは、医者が手ぐすねを引いて待っているので、モルモットにされて実験台にされる憂き目にあっているとも(医者のいいカモになっている??)・・・。
日本人は病院が好きですよね。精密検査なんて自覚症状がないのであればわざわざやる必要は全くないとも(もっと自分の体を信じたほうがよい)・・・。
医者を盲信的に信頼するのは愚の骨頂ということでしょう。自分の体なのだから、自分できちんと判断して医者に騙されないように(寿命を縮めさせられないように)治療するにしても自分でよく考えなきゃいけないですよ、ということです。
こういう類の本を読んで共通なことは、早寝早起が体にいいことは必ず書いてあり、この本にも書いてあるのでこれだけは間違いないようです。
また、コーヒーが体にいいことも、高須克弥氏の最近の本と同様に書いてありました。
今の日本の医療の現状を客観的に知るということでもたいへん参考になる内容だと思います。
このレビューのURL

11人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2013-02-22

自分の人生って自分で決めたいよね
とても興味がある内容だったこともあり、いっきに読んでしまいました。母(80歳)と同居していますが、母にも読ませました。今は元気で病気らしいものもなく、娘としてはいろいろと治療等で苦しむ姿(父ががんで60歳という若さでがんと闘いつつも苦しみながら死んでいった過去があります。)を見たくないというのが本音です。でも母を一人の人間としてみた時にどんな人生観、最後の迎え方感を持っているのかというのは、元気なうちに確認しておくべきだと思っています。(それは、私自身もですが・・・)命あるものはいつか命が果てるというのは、自然なこと・・病院にあまり縁がない健康な生活を今送らせてもらっているので、病院のこと何もわからないのが、実状です。何もしらないまま、医者のいいなりにするのは、本当危険である教えてもらい、今後病院に行く前には、何度でも読みたいと思っています。
このレビューのURL

16人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2013-11-30

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
増えてきている種類の本ですね。
大往生したけりゃ医療とかかわるな 「自然死」のすすめ / 中村仁一も購入したものですが、大雑把な言い方をすれば似たような系列の本かと感じました。 お医者様自身が儲けとの関係がある製薬会社等を裏切るような内容に触れている当たり、ある意味勇気のいることだと思いますが、一寸疑問視されるような部分もあったのも事実。
例えば、お酒との付き合い方でビールロング缶1日1−2本レベルは百薬の長のような書き方をされておられましたが、ほぼ毎日、2本(約1リットルになるでしょうか???)飲むというのはどう考えてもアル中という気がしてなりません。
ただし、お医者様の儲けの仕組みを事細かに書かれているところ等は非常に好感が持てた次第です。
このレビューのURL

8人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

5 2013-02-04

ささ〜っと読んだだけですが。
友人が「医者の友達が、がんになっても病院へは行くな」と言ってる。
と言っていたことから、気になってこの本を購入。
なるほどね。
私自身も高血圧で、薬に抵抗があったけど、結局飲んでる昨今。
子宮がん予防のための?ワクチン接種も定期的にみたいな話も出てるらしい世の中。
何が正しくて、何をチョイスして、どう死んでいくか…
考えさせられる1冊となりました。
このレビューのURL

14人が参考になったと回答
このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1 2 3 4 5 ・・・   次の15件 >>

1件〜15件(全 640件)

関連ジャンル 本・雑誌・コミック科学・医学・技術医学・薬学家庭の医学

みんなのレビューからのお知らせ

レビューをご覧になる際のご注意
商品ページは定期的に更新されるため、実際のページ情報(価格、在庫表示等)と投稿内容が異なる場合があります。レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。
みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。予めご了承ください。
総合おすすめ度は、この商品を購入した利用者の“過去全て”のレビューを元に作成されています。商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。
みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。
楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。
社会的責任[CSR]