倒錯の死角(アングル) 201号室の女 (講...(楽天ブックス)のレビュー・口コミ | みんなのレビュー

  •  
総合評価
3.67 (3件)
価格
820円(送料込) 買い物かごに入れる
採点分布
男性 年齢別
  • 10代   0件
  • 20代   0件
  • 30代   0件
  • 40代   0件
  • 50代以上   0件
女性 年齢別
  • 10代   0件
  • 20代   0件
  • 30代   0件
  • 40代 1件
  • 50代以上   0件
ショップ情報
Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
並び替え
新着レビュー順
商品評価が高い順
参考になるレビュー順
1件〜3件 (全 3件)
絞込み
キーワード
  • 条件をクリア

5 2018-04-19

倒錯シリーズ読むべし!
「倒錯のロンド」を読んだ人はぜひこちらも読んでほしいです。倒錯シリーズの2作目として、こちらも叙述トリックがあります。最後の袋綴じ装丁の工夫が面白かったです。ただ開ける時に紙がよれてしまうのがマイナス点でした。綴じている分、その部分は字も小さくなっていて読みづらかったです。
内容としては「倒錯のロンド」の方が良かったのですが、叙述トリックに騙されないぞ!と思っていてもやっぱり騙されてしまいました。。
「倒錯のロンド」のようにこちらもやはり「倒錯」している感じです。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

3 2010-04-14

  • 商品の使いみち:趣味
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:はじめて
折原一ファンにはお馴染みの叙述トリック。
屋根裏も有り。
更にクセのある叔母(伯母?)も登場でまさに折原ワールド。
袋とじもあって面白いけれど、読みなれた読者にしてみれば新鮮味は欠けるかも?
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

  • ゲストさん
  • 購入者さん

3 2005-12-12

巻末あたり(解決篇あたり?)が袋とじになっているミステリー。あまり文庫本でこういった装丁はみかけないので。「倒錯」3部作の第2部にあたる作品のようですが、第3部「倒錯の帰結」は更に凝ってます。
このレビューのURL


このレビューは参考になりましたか? 不適切なレビューを報告する

1件〜3件(全 3件)

絞込み

購入/未購入
未購入を含む
購入者のみ
★の数
すべて
★★★★★
★★★★
★★★
★★
レビュアーの年齢
すべて
10代
20代
30代
40代
50代以上
レビュアーの性別
すべて
男性
女性
投稿画像・動画
すべて
画像・動画あり

条件を解除する

レビューへの返信機能テストのため、一部ショップにて「ショップからのコメント」を表示しています

みんなのレビューからのお知らせ

レビューをご覧になる際のご注意
商品ページは定期的に更新されるため、実際のページ情報(価格、在庫表示等)と投稿内容が異なる場合があります。レビューよりご注文の際には、必ず商品ページ、ご注文画面にてご確認ください。
みんなのレビューに対する評価結果の反映には24時間程度要する場合がございます。予めご了承ください。
総合おすすめ度は、この商品を購入した利用者の“過去全て”のレビューを元に作成されています。商品レビューランキングのおすすめ度とは異なりますので、ご了承ください。
みんなのレビューは楽天市場をご利用のお客様により書かれたものです。ショップ及び楽天グループは、その内容の当否については保証できかねます。お客様の最終判断でご利用くださいますよう、お願いいたします。
楽天会員にご登録いただくと、購入履歴から商品やショップの感想を投稿することができます。
ケータイから書く
モバイルからもレビューを書こう!
社会的責任[CSR]